2011年12月1日木曜日

アシックス2012年ロンドン五輪向け競泳用水着「トップインパクトラインCF-1」の発表

アシックスはロンドン五輪年の2012年新型競泳用水着「トップインパクトラインCF-1(国際水泳連盟(FINA)承認)」を2011年12月1日(木)に発表した。

トップインパクトラインCF-1とは、一枚で締め付け力に差をつけた新素材を使用することで、流水抵抗の低減を追求した競泳用水着。

トップインパクトラインタイプゼロタイプ2の持ち味であったキック力をさらに磨きをかけており、アシックス社が2012年の最新トップモデルとして開発。

レディス2タイプ「レギュラー(ハイカット)、ハーフスパッツオープンバック」、メンズ1タイプ「ハーフスパッツ」で展開されている。



<機能・構造>
新素材3Cskin-COMP(スリーシースキンコンプ)
最大の特徴は、新素材3Cskin-COMP(スリーシースキンコンプ)の採用。これは、1枚素材でありながら生地の強・弱・強を合わせ持つアシックス初の新素材。
弱の部分が張力を和らげてあることで、筋肉のブレをより軽減し、スムーズな泳ぎが可能となる。

また、太ももの前部は斜めに伸びやすい素材を配置していることにより、ダイナミックな筋伸縮に自然にフィットする。
反対にやわらかく揺れやすい太ももの後部には横に伸びにくい織物素材の配置で揺れを抑えて水にのりやすく配慮している。


ゼロアングル構造…ゼロアングル構造とは、キックの推進力をムラ無く冴えることができるよう考え出された構造。
スイムのキック動作は、約0度から約45度の範囲を中心に可動することを踏まえ、その中心との動作支点であるニュートラルポイントに基づいたやや前傾した立体パターン構造となっている。
キックの突っ張り感などを軽減し、蹴り出しの力を無駄なくスピードに生かすことができるという。


これらの商品は、2012年1月から始まる各大会に向けて選手に提供するほか、当社競技用ウエアのトップシリーズである「TOP IMPACT LINE(トップインパクトライン)」として12月下旬から全国のスポーツ用品店などで順次発売開始。
 メーカー希望小売価格は19,950円(本体19,000円)から34,650円(本体33,000円)で、初年度はあわせて20,000枚の販売を予定している。


●参照:流水抵抗の低減を追求した競泳用水着を開発
●参照:TOP iMPACT LINE CF-1